交通事故でむちうちに・・・

浜松はなまる整骨院むち打ち2

むちうちについて

むちうちの原因

交通事故で一番多いケガは追突によるむちうちです。追突の衝撃によって頭が前後に
強く振られます。

その首の様子がムチのようにしなって見えるので「むちうち症状」と呼ばれます。
むちうち症状は病院や整形外科では「頚椎捻挫」と診断されることが多く、
MRIやレントゲンの検査では
異常がないと言われることが多くあります。
しかし、画像検査上は異常が無くても、辛い症状が出るケースが多くあります。

むちうちの症状

首から肩背部の痛みやこり、頭痛、腰痛、背部痛、吐き気、めまい、手のシビレ、
首肩の倦怠感や重苦しい感じなどがあります。
そして追突の衝撃により頚椎(首の関節)がゆがんでしまう場合があります。

その首ゆがみをそのままにしておくと全身のバランスが崩れてしまい、
身体中調子が悪い状態になってしまうことがあります。

そうなってしまう前にしっかりと治療をするようにして下さい。

後遺症を残さないために

交通事故の直後は軽い痛みや無症状の場合でも、事故数日後から徐々に症状が強く
なってくることがよくあります。
このような場合も保険適応となり慰謝料も
受け取れますのでしっかりと治療をするようにして下さい。

交通事故治療、むちうち治療の一番大切な事は後遺症を残さないことです。
安易に示談をして治療を終了してしまった場合、もしその後に体調が悪くなってしまっても

慰謝料は支払ってもらえない上に治療費も全額自己負担となってしまいます。

取り返しのつかない事にならないように治療の終了の時期は慎重に行うようにして下さい。

交通事故関連記事

交通事故の治療
交通事故に遭ってしまったら・・・
交通事故Q&A
はなまる整骨院 画像37

一度、ご相談下さい

はなまる整骨院LOGO